こがね保育園

トップページ 園での生活 給食室から 園生活ガイド 子育て支援事業

園長ごあいさつ

準備していただくもの服装について登園・降園について連絡等について園児の健康管理非常災害
個人情報の取り扱いについて

準備していただくもの

太陽イラスト★通園かばん
★布団、タオルケット、シーツ、カバー

※洗濯、日光消毒は、保育園の定めた日に、ご家庭でお願いします。
※シーツ・カバーには名前をはっきり書いてください。

かばんの中

▲先頭へ

服装について

★着脱しやすく活動的な服装

フード、ひも付き、スカートは、活動の妨げになりますので、着用を控えさせてください。

★くつ下、下着(シャツ・パンツ等)にも名前を書いてください。

消えかかっていないか時々チェックして、常にはっきり名前が確認できる状態にしてください。

▲先頭へ

登園・降園について

○毎朝遅くとも、午前9時までに登園してください。

○送り迎えは、保護者が責任を持って行い、一定の方にお願いします。車イラスト

※代理人の場合は、必ず事前にご連絡ください。

○登園・降園時には、連絡・あいさつを済ませお帰りください。

○通園路はなるべく一定にし、毎日安全な道順で送り迎えしましょう。

○交通安全には十分注意してください。まずお手本である大人が交通規則を守りましょう。

▲先頭へ

連絡等について

○お子さまが病気などで欠席する場合は、午前9時までに必ずお知らせください。

○お子さまの急な発熱など、当園からの緊急の連絡に備え、常に連絡先をはっきりしておいてください。変更があった場合は、すぐに連絡をお願いします。

○前夜熱があったり、下痢をしたり、お子さまの様子がいつもと違う場合は、登園時に必ずお知らせください。

○お子さまの身体面で、特に気をつけてほしいことがあれば、あらかじめ申し出てください。

▲先頭へ

園児の健康管理

親子イラスト○毎朝、お子さまの様子をご覧になって、健康状態をチェックしてください。具合が悪いときは、無理な登園は避け、家庭で安静に過ごしましょう。

○保育中に発病した場合は、まず保護者に連絡を取り、帰宅、通院の判断、また具体的な治療や看護の方法を決めます。

○安全保育を十分心がけておりますが、もし保育中にけがをした場合は…

*小さなすり傷、切り傷は当園で手当てします。

*大きなけが、骨折、打撲など急を要する場合は、職員が付き添い、かかりつけの病院、専門医に受診し、すぐに保護者に連絡します。その後通院が必要な場合は、ご家庭で通院してくださるようご協力ください。

○感染症の病気の場合は、医師の登園許可がでるまでお休みさせてください。

*法定伝染病(猩紅熱、赤痢など)

*水ぼうそう、はしか、とびひ、溶連菌感染症、流行性結膜炎など

○当園の管理下で、園児の負傷・疾病等が発生した場合に備えて、災害共済制度への加入を行っています。入園決定後、加入同意書の提出をお願いします。保護者の負担金は不要です。

※災害共済請求のため、病院等で医療証明をしてもらう際、保護者の同意書が必要な場合があります。

▲先頭へ

非常災害

1)当園では、毎月1回災害訓練を行っています。  実際に地震、火災などが発生した場合は、一時避難をします。関係機関と連携を取りながら、対応をお知らせします。

2)風向き、状況、災害規模などにより避難経路が違ってきますので、当園の避難場所を前もって確認しておいてください。

3)台風の場合、休園の処置をとる場合がありますので、ラジオ、テレビなどの報道にご注意ください。

▲先頭へ

個人情報の取り扱いについて

園だより、クラスだより等の発行物や園内外行事で写真、名前を公表することがあります。
個人情報保護法により、1年間有効の同意承諾書を提出いただきますようお願いいたします。
なお、承諾をいただけない場合は、ご連絡ください。

▲先頭へ